埼玉県志木市で、日本整形外科学会専門医と日本リハビリテーション医学会専門医の二人の専門医がいる「かとう整形外科・リハビリテーション科」です。   

リハビリテーション科

リハビリテーションは器械による温熱療法・電気療法・光線療法だけではなく、リハビリテーション科医師の診察のもと、個々の患者様に適切な筋力訓練、関節可動域訓練、ストレッチ等運動療法のプログラムを組み行ってまいります。
また、変形性膝関節症、関節リウマチに伴う内反膝、外反膝となっている患者様にインソール等の装具作成等も行います。
歩行が不安定な方、転倒しやすい方に簡単な検査を行い、転倒しにくく安定した歩行が行えるようリハビリテーションプログラムを作成し、実践します。

運動器リハビリテーションとは

理学療法士作業療法士が行う治療で、運動療法の指導・実践をはじめ、 関節を動かす訓練や歩行訓練などを行います。
また、マッサージ等の手技、痛みの治療など、日常生活の動作の改善や早期社会復帰、スポーツ復帰を目的としております 。

  理学療法士 4名
  作業療法士 1名

 

治療の対象となる疾患

その他お気軽にお問い合わせください。

↑ PAGE TOP